--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 10. 26  
FullSizeRender.jpg

IMG_1167.jpg

やってきました。ハーフマラソン本番当日。
電車で行くか車で行くか、最後まで迷ったが結局天気が良さそうなのと参加賞の高原野菜を持ち帰ることを考え、車を出すことにした。
本大会は、ハーフを筆頭に10キロ、5キロなどファミリーを対象にしていることもあり、秋の一日を家族でスポーツに親しんでもらおうという企画のようである。
今回初参加でどのようなコースなのか少し不安ではあった。
ハーフに備え、距離こそ踏んできてはいないがスピード練習を少ししてきたので少しでもタイムを更新したいところである。
スタートが10:00なので自宅をゆっくり出てもよかったのだが、駐車場の混み具合がわからないので自宅を5時に出発したところ、6時30分ごろに現地についてしまった。
大きな駐車場もまだまばらな状態。
あと3時間余りどうやって過ごそうか考えてしまった。
fujisann.jpg

IMG_1171.jpg

IMG_1176.jpg
8時30分から始まる開会式に行ってみる。
のんびりと準備をしたり、ウォームアップをしているうちにスタートの時間となる。
コース表を見ると4キロ強の周回コースを2周走った後、後半のコースに移るようになっていた。
ところが、この周回コースはアップダウンが繰り返されるコースですでに前半で力を消耗してしまった。
これはまったくの想定外だが、考えてみれば富士山のふもとにある鳴沢村なのだから地形としては当然のことかもしれない。
全体のペースは、5分46秒/キロでなかなかの出来であるが、1キロごとのラップタイムを見ると17キロを超えたところから失速し7分台となっている。
19キロあたりからまた持ち直しているが、なぜここまでペースダウンをしているのかを考えてみたところ、アップダウンが多いコースで上りで遅く、下りで加速がついて速いペースを繰り返しているうちに脚が持たなくなってしまったようだ。
途中でキロ4分台で走っているところもあるので明らかにオーバーペースである。
全体を通じて同じペースを維持して走ることが鉄則ではあるが、今回は完全にペースを崩してしまい、失敗だった。
ハーフで1時間50分前後の記録がでれば、と思っていたが2時間40秒という結果であった。
2時間は切りたかったがコースの状態を考えたペース配分出来ずに甘かった。
それにしても、ハーフマラソンなのに脚の疲労感が大きい。
アップダウンの繰り返しはかなりこたえたようだ。
これでは、来月の富士山では倍の距離を走らなければならないので、坂道やペース走もしっかりと練習していく必要がありそうだ。
実は、もう一つ失敗したことがある。
富士山のふもとの秋のマラソン大会ということで、寒さを考え長袖を着て走ったのだが、気温がかなり上がり、暑くて大変だった。
現地の気温の状況で判断し、最終的に半袖か長袖を選べばよかったと思う。
大会の参加者が3000人と少なく設定しているので大きな大会よりも親しみがもてる感じがした。

IMG_1181.jpg

IMG_1182.jpg
完走したあと無料のそばがふるまわれる。 なんでもない「たぬきそば」が極上の御馳走となる
IMG_1185.jpg
鳴沢村の大会ならではの参加賞「高原野菜」である。事前にタオルと選べるが迷わず新鮮野菜を選んだ!

IMG_1184.jpg
すぐ近くに立ち寄り温泉の「ゆらり」がある。休日1500円と高いが、マラソン大会参加で200円引きである。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

akirunori

Author:akirunori
ランニングとイタグレらんの話題のブログを始めて6年になる。いろんな失敗をしながらも少しずつでも成長していければよいと思う。健康に気をつけて元気にやって行きたい。

akirunoriカウンター
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。